こだわり

私が持ちたいと思う自然素材の
水中ゴミ拾袋を作るのか、作らないのか
ずいぶんと悩みました🤔

人生は一度しかないし
後で作ればよかったってやらない後悔するなら
やるだけやってみよう😊
やってダメなら
そのダメは次へとつながるものだし。

そんな結論にいたり作ることにしました。

そこで考えたのは
海ゴミってファンダイビングの時
必ず見つけるものではないよね!
でも見つけた時にゴミを入れる袋がないと
意味ないんじゃない?

 

普段から携帯できるものでないと💦

そこで水中ゴミ袋として
いつでも持ってもらえるためには‼️‼️
ということを
書き出してみました。✏️📖

 

 

1️⃣素材
2️⃣ロスト
3️⃣使いやすさ
4️⃣普段使いできる
5️⃣処分

こだわりとして一つ一つ問題解決を考えてみました。

関連記事

  1. 金具の動きが悪くなりました

  2. 素材のこだわり

  3. きっかけ

  4. 処分のときに分別しやすい

  5. 障がい者への就労支援

  6. 拾えないゴミが拾える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA